気功継続プログラムフェーズ2-5 講義レポート

フェーズ2-第5回目(2009.11.15(日)開催分)

・価値観を変えること
ゲシュタルト心理学 図と地-集合と要素-世界とあなた。背景が変わると図も変わる。人生をやり直す方法。器の中身を作る訓練。現実感覚を養うことができる「音霊法」。世界は大きくて美しくてよいもの、これから先もずっと続いていくという確信。

・青い空の瞑想と音に耳を澄ます瞑想
無限に進化ができる方法。

・顔のチェック「貧乏/暗い/寂しそう」のフィルタを変える
問題があると思った身体のエリアは時空の穴。顔に穴が開いている。心の破れ目。暗い印象がある場所は、心のスキマ。必要なエネルギーを入れて、幸せを導く。

・オーラを輝かせること
現実の業績や預金とは無関係。幸せのオーラの輝きを持つ。笑うことが幸せの種。80億の借金を背負った男の話。山師は山のオーラを見る。

・無目的に気エネルギーを出すこととは?
手から出るエネルギーは、「式神」。式神を最大限に発動するものの考え方。

・その他
青空のエネルギーを入れる実習
ストレスに対する能力「帯状回」
大周天動功の実習
印をくんだ小周天の実習
小周天動功で、最適化する実習
小周天をイメージで行い、天うつしエネルギーを入れる実習
<伝授>「決断力がつく能力」伝授
<配布>第11回目講義資料(全22頁)、決断力、効率アップ、問題解決をスムーズにさせるCD

2-5-1.jpg2-5-2.jpg

・この講義終了後の受講生の感想
5回目にして「大周天」の話が聞けてよかったです。気もずいぶんと感じられるようになってきました。今日教えていただいたことは、ずっと続けていくつもりです。(Y.S様)
身体を動かす「動功」の大切な意味が理解できたのが、今回の収穫でした。(A.K様)
今回は実習も多く、バランスが今まで以上にいい講座でした。(Y.K様)

その他、気功継続プログラムの他の講義レポートは こちら をご覧ください。

気功継続プログラムにご興味のある方は《こちら》をご覧ください。