気功継続プログラムフェーズ2-3 講義レポート

フェーズ2-第3回目(2009.9.13(日)開催分)

・スワイショウの詳しい説明と実習
世界でもっとも優れた自己催眠法。自己催眠は他者催眠と違い、それ自体が治癒効果がある。

・知覚は学習
エネルギーの伝授は情報で伝えられても、感覚は自分で育てるもの。アラビアのロレンスのたとえ話。

・モデリングについて
人生をどう生きていくかは、模倣。イメージの世界でモデルを作る。積極的にプログラムして、素敵な生き方をしているモデルを自分の中に取り入れる。

・正しい本の読み方
スゴイと思う人、憧れの人の本は、すべて読む。 生涯の友を得たのと同じ、生き方の修復プログラム。世界賢者会議をする。

・「オレはスゴイ」ではなく「人はスゴイ」に切り替える
価値観の外枠を広げる。世界は日々、生成発展し、無限に発展しているプロセスを踏んでいる。宇宙空間の気を取るために、自分を現実から切り離して内部空間にいけるかどうかが重要。

・三密加持
空海が見つけた人類史上、価値ある発見。「人間は身口意の3つのチャンネルで、世界を見ている。」知覚チャンネルのクセを知ることにより、心の制御法を学ぶ。カウンセリングの極意。

・身体は、過去と未来を変換する装置とは?
現実という今を固定できるのは、今の肉体だけ。イメージは、過去も未来もつなげる。PTSD対策になる、「EMDR」の実習

・言語回路だけに注意をむける訓練〔実習〕
意味と音は別のもの。1日4箱のヘビースモーカーを1日で禁煙成功した体験談。

・フーチ/ダウジングの説明と実習
自我と無意識を結びつける技。あなたの心が知っていることを教えてくれている。あなたの心は宇宙のすべての情報を知っている。それを引き出す練習。

・六字訣(ろくじけつ)の説明と実習
中国最古の気功法。マイナス波動を、符号変換する音で、幸せになる。

・その他
何もしない瞑想〔実習〕
相手に気持ちを伝える実習
<伝授>「直観力覚醒の能力」伝授、「チャクラ浄化の能力」伝授
<配布>第9回目講義資料(全22頁)、直観力、想像力、潜在能力を目覚めさせるCD

2-3-1.jpg2-3-2.jpg

・この講義終了後の受講生の感想
言葉は、体の自分で書き換えられる事や、評価は今の自分でしか出来ないというお話が、心にズシンときました。続けることの大切さを再確認しました。(S.H様)
自分が気になっていることが質問できるところがありがたいです。(O.S様)
潜在意識と意識の再統合、言語チャンネルの活性化など非常に興味深いものでした。100%理解できない内容が多かったですが、実践し質問でクリアにしたいです。(R.Y様)

その他、気功継続プログラムの他の講義レポートは こちら をご覧ください。

気功継続プログラムにご興味のある方は《こちら》をご覧ください。