気功継続プログラムフェーズ2-1 講義レポート

フェーズ2-第1回目(2009.7.12(日)開催分)

・生きたモデルとしての「空海」と「竜馬」
空海の偉業である日本最大の灌漑用ため池「満濃池(まんのういけ)」。

・ノンバーバルコミュニケーション
恋愛は鳥類から始まる。ダブルバインド。

・気功の極意は「てきとー」とは?
自己評価をしない。子供のときの感受性のまま行なう。インディアン呪術師「カルロス・カスタネダ」の話。

・波動の法則
共鳴現象と、上位構造。運気が悪くなっている合図を知り、回避する方法。

・自分の中の奇跡を育てる
固定した大人の世界と自由な子供の世界を行き来することがポイント。

・自分の想いで世界が変わるとは?
幸せの閾値を下げることの大切さと効果。少女パレアナの話のたとえ話と共に。

・「良性意念法」の具体的な方法説明
あなたの脳と顕在意識が諦め絶望しても、あなたの皮膚は話せばわかるし伝わる。相手の眉間に書いてあげたら抵抗できない。自分の眉間に書いても使える技。善人の「善」、良心の「良」、能力の「能」。いずれも「よい」と読むこの文字を相手の眉間に書いて送る。意念で一文字思い浮かべて相手の眉間を通過させるだけ。これは良い方向にだけ使う。悪用は一切禁止。良い人間を目指すことが人間の本来目指すべき道。

・その他
フランスの心理療法士エミール・クーエの一般公式
ヒーリングについて/催眠について
本当にやりたいことは、人には言わない・・・それはナゼか?
側頭葉にエネルギーを入れる実習
ストレスを軽減する方法〔実習〕
<伝授>「セルフ・ヒーリングの能力」伝授、百会・仙骨チャクラオープン(ver.2)
<配布>第7回目講義資料(全27頁)、ストレス解消、セルフヒーリングできるCD

2-1-1.jpg2-1-2.jpg

・この講義終了後の受講生の感想
本当にやりたい事は人に言うな、ということをどうして言ってはならないのかしっかり理由が納得できたのでふに落ちました。究極の若返りの法則も有意義でした。(O.K様)
自分が気になっていたこと、考えていたことに対する答えそのものが、講義の中で語られていたので驚いた。非常によかった。(M.K様)
毎回学んでいることがどれだけ活かせているかはわかりませんが、確実に自分の中で、”変わりつつあるもの”を感じています。いつも熱心に教えてくださり感謝です。(F.Y様)

その他、気功継続プログラムの他の講義レポートは こちら をご覧ください。

気功継続プログラムにご興味のある方は《こちら》をご覧ください。