気功継続プログラムフェーズ1-4 講義レポート

フェーズ1-第4回目(2009.4.12(日)開催分)

・エネルギーを操作するスペースをどう考えるかという技術の根本
私たちが使う能力の根幹にあるのは、能力だけの内部の条件だけでは成立しないということ。ゲシュタルト心理学で、ずっと内部が存在するのは外部があるという考え方がある。外側が成立する条件は何かという事を精密にすれば、内部もはっきりする。気を出そうとするスペースはどういう空間だと考えているのかという暗黙知を理解する。

・内部と外部を必要とする弁証法
何かをやりたいと思う時は、何かをやっていこうという事と何かをやってはいけないという事の両側から考える。意識して考えていかないと、どちらかだけになってしまう。ブレーンストーミングは内部も外部もを両方交通しないといけない。大切なコミュニケーション。論理の発想として成立させていける条件を阻害する意識の両方をもっていると、他人の意識も組み込んでいくことができ、第三の新しいアイデアを生み出していく原動力になる。二つの意見が並列だけでは、新しいものは出てこない。二つを元に新しい意見を生み出す。

・何かを身につけマスターする構造
あなたの脳が飽きないように手を変え品を変えること。あなたの脳が馬鹿にして飽きる。あなたの能力はそこまで馬鹿ではない。最初からステップステップで勉強する必要ない。アナログだけでは勉強できない。混ぜて行なう。

・若返りの気功法
髪はふさふさで真っ黒、シミもシワもなく体力があり、背中もまっすぐで声の張りがある、70代で40代にしか見えないお師匠さんの秘密の気功法。若くて不思議な力を得られる。

・30日で脳が組み変わる
ポイントは、効果を求めず自己評価せず、努力をして頑張りもせずまるで歯磨きをするように、習慣化するよう淡々と続ける。30日間終わった時には脳が組み変わっている。

・その他
エネルギー構造を理解する「箱型ロボット」の説明
肩こりをなくすタッピングの実習
心のストレスや過去のカルマや因縁を取ること
しめ縄などの素材である麻の性質の説明
邪気を取るワーク/花粉症対策の実習
生物は共生から始まった「ミトコンドリア」活性化の伝授
<伝授>十二経絡開通のチューニング、膀胱・腎のチューニング
<配布>第4回目講義資料(全16頁)、膀胱・腎臓を整えるCD

1-4-1.jpg1-4-2.jpg

・この講義終了後の受講生の感想
先生の知識量には驚きます。授業を受け、いかに知識が大切かわかりました。(S.A様)
ミトコンドリアの話と30日間30分継続の話は、本当によかったです。(K.K様)
毎回とても奥が深く素晴らしい授業で嬉しいです。悩みも解消しやる気が出ました。(N.K様)

その他、気功継続プログラムの他の講義レポートは こちら をご覧ください。

気功継続プログラムにご興味のある方は《こちら》をご覧ください。