できる人と気功術の共存

「できる人の気功術」というタイトルは、
本来、身体訓練である「気功」と「できる人」は、
ミスマッチに聞こえるかもしれない。

何を持って「できる人」なのか?
人により求めているものは違うと思うでしょう。

例えば、「気功」という言葉で検索し、
ここに辿り着いたあなたは、

体がよくないのかもしれない。
または、生きるのがしんどいかもしれない。

あなたのマインド、感情、意欲、気持ちが
沈んでしまっている。

あるいは沈んだとはいえないけれど、
面白くない。良いとはいえない。

つまり“私は辛い”ということ。

もう1点は、リストラされそう、
息子が大学に行ってお金がかかるなどもあるだろう。

それは、周りの環境や出来事や状況などの、
空間と時間的状況という“世界で辛い”ということ。

その我と世界のどちらか、もしくは両方に、
どんな人でも何か達成したいという目的地がある。

「できる人」にも色々と定義がある。

あなたにとってビジネスサクセスが
「できる人」の定義ならお金儲けが目的かもしれない。

病気やウツを治したいなど友人を助けたいなら
ヒーラーになることが目的かもしれない。

心がへたれ、生きがいとやる気がない時ならば、
少しでも安心して生きるのが「できる人」と定義していい。

もちろん本来は、我が整い、体が元気になり、意欲に満ち、
生きていてよかったというのは「できる人」に入らない。

しかし、ここは「できる人の気功術セミナー」であり、
「気功術」とは本来「我」を整える技法。

前半の「できる人」では、仕事ができるなど
様々な目標を自分で設定し乗り越えていき、

ゴールに近づいていくよう諦めずに
忍耐を持って生涯現役でチャレンジし続けること。

後半の「気功術」は体操法、呼吸法、精神技術など
エクササイズを通して体のコンディションを整えていくこと。

つまり、このセミナーは、
2つのコンセプトを1つにして全て面倒みようという試み。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あなたが何で困っていても、
何とかするのがこのセミナーの「できる人」の定義です。

そんなことを言っていいのか?と思われるかもしれない。
確かにそうだろう。

でも、今までもそうしてきた。
そしてこれからもそうしていくつもり。

さて、この相反する2つのコンセプトを持った時、
一般的な考え方と少し違ってくる。

例えば、隣の家がゴミ屋敷だったとする。
悪臭やゴミの問題で訴訟問題に発展している中、
今、あなたはこのセミナーにいるとしよう。

その時、普通の人にとって「できる人」とは、
いかにその隣人をやり込めるかということ。

しかし、今日ここで学ぶことはこういうこと。

・・・

あなたが望む悪意や不幸、人を貶めたり傷つけたりなど
あなたの周りで不幸を誘発する現象は全て無くしていく。

・・・

お金を損したとしても、いい人を選ぶべきだ。
あなたにとって恥ずかしくない生き方が必要だ。

あなたが願っていることが良いことでない時、
そんなものは叶わないほうがいい。
そして、堂々と負けたらいいと考える。

もしかしたら一時的には、
できない方にコマが進むかもしれない。

しかし、あなたが訴訟を起こして、隣人をやりこめて、
損害賠償で勝ち、たいした額でもない金額をもらい、

自分に怒鳴っていたその隣人がしょんぼりし、
その後介護が必要で老人ホームで打ちひしがれ
生きていくのを見たら、

最初はわずか数万で喜んでいても、
1年経ち5年経ちと年数が経った時に、
「バカなことをしたな」と思えるのではないだろうか。

もし、そう思えないのだとしたらその生き方は間違っている。
それはできない人だ。

あなたの夢が叶って、成功して、豊かになって、
安心して生きていける時、必ずあなたはリーダーになる。

つまり、組織や地域に関わる人など周りの人に対して、
あなたが「できる人」になっているならば、

その成果として、あなたを慕う人がいて、
あなたに会いたいという人やあなたを頼りにする人が集い、
多くの人が「あなたに会えてよかった」と感じるはずだ。

仕事においても、あなたに憧れ、真似をして、
いつの日にかあなたのようになりたいと他の人に
思ってもらうのが、最後の結論だろう。

「私はなんでこんなにしんどいんだ?
自分が幸せだったのか?」と最後を迎えてほしくない。

歯を食いしばって死ぬほど頑張って人生が尽きた
その最後の瞬間に、それができる人だと言われても納得できない。

生きがいは、やりがいではない。
やりがいが人生の目標だと思っていると、

成果と効果があなたの達成したい目標に届かない時、
失敗した人生だと思ってしまう。

ゴールをクリアできればやりがいになり、
できる人であっても失敗したら何もないではダメなのだ。

やる前から楽しむ生きがいが必要。
朝起きたらニコニコと笑えるようでなければつまらない。

人生は、ビジネスや仕事だけでなく、
遊び、旅行、恋人、家族、など全ての行為が全ての目標であり、
こういうことをしたいんだよなと思う時点で、

ワクワクしたり楽しかったり、エキサイティングなやる気が出たり、
楽しいという状況になることがここでの「できる人」。

何もしなくても喜びと幸せが満ち溢れ、毎日何ができるのか期待し、
ワクワクしながら1日1日老いていく幸せを味わうべきだ。

何もしないのに、あなたをリーダーに輝かせる力のこと。
今日はそういうことを提案したい。

だから、今日ここでお伝えすることは、
これから先の人生でずっと試してもらいたい。

そして一生使ってほしい。

-+-+-+-

この内容は、2月に行った1日セミナーより、
ほんの一部をお届けしました。

さらに1日セミナーでは、たった1日で、
人生を好転させるプラスのエネルギーを出せるようになり、

そして、その使い方を学んですぐに使えるようになる、
あなたの人生観をも変える画期的な内容です。

………………………………………………………………

▼願望実現の秘密の魔法!引き寄せの気功術セミナー

▼あなたの限界を突破する!できる人の気功術セミナー

………………………………………………………………
ご参加を心よりお待ちしております。