フォースの世界

人間の発達のモデルがあります。

『千の顔を持つ英雄』という書籍が、
上下巻で早川文庫から出版されています。

著者はジョセフ・キャンベル。
神話学という学問の第一人者です。

この本の帯を
ジョージ・ルーカスが書いています。

昔スターウォーズの映画を作る時に、
スピルバーグとジョージ・ルーカスの
二人がタッグを組んだ。

伝説になるであろうと、古典になるであろうと、
他の人たちが賞賛するであろうと、
語り継ぎ未来へのプレゼントになる作品として、

最初から大成功する物語の
SF大作を作ろうと決めました。

その時、ジョージ・ルーカスは
映画を作るのをやめて、勉強することを決めました。
1年間映画撮影を止めて、大学に入りなおしました。

すでに二人には、脚本を作るアイデアがあり、
才能があったにも関わらず、

「俺たちもう1度自分たちを鍛えなおさないといけない。」
と準備と力を蓄えるために勉強を始めました。

人類の誰もが感動するものは何か?
人が求め引き継いでいくものは何か?

そして、カルフォルニア大学のキャンベル教授の
比較宗教学と神話学を学びました。

そこはすでに、
世界最古の物語から今の時代までを構造分析し、
登場人物の分析とストーリーを抽出し始めていたからです。

そしてキャンベル教授の授業を受講し、そのノウハウを元に、
意図的に万人受けするキャラクターとストーリーを創り出し成功した。

彼らは、映画のストーリーが神話になればいいと気づき、
はじめから売れるに決まっている物語を作った。

それがスターウォーズ。

そのキャンベル教授の授業が
まとめられているのが『千の顔を持つ英雄』。

姫がいてラブロマンスがあり、ヒーローが成長していく物語。
強力なライバルがいて、ヒーローを助けていく仲間たちもいる。

また巨大に立ちふさがる敵ダースベイダー。
その敵は実は親子だった。エディプス神話と同じ。

また、指導するマスターヨーダ。
そのヨーダからイニシエーションを受け修練する。

これらの要素が全て、
ヤマタノオロチを退治するスサノオノミコトの神話、

アーサー王と円卓の騎士や、
ハリーポッターのような成長の物語など、

神話のコアな部分が民族と時代を超えて、
全世界的に同じであるという共通文法としてある。

だから、この本はとても役に立つ。

あなたの欠けている部分はどこなのか?
欠けている部分を補えばいい。

例えば、他はできているのに、
あなたのことを評価してくれる人がいない、
あなたのことを愛してくれる人がいないという時、
フォースの暗黒面を持っているはずだ。

そのフロアで何かが欠けてしまっている。
チャージするべきことを忘れている。

全てのプロセスでクリアにならないと、
ダースベイダー化してしまうかもしれません。

でも大丈夫。こう見えても僕はヨーダ。
今日からあなたはパワーを手にする。

伝授は一瞬。でも生涯使うことができる
この手から出るエネルギーは力でありフォース。

その力があなたをヒーローに導いていく。
ここで大事なことが1つ。

それはあなたがフォースを手に入れ、
ルーク・スカイウォーカーになるために重要な事。

他者からの評価がいらないまで成長したあなたが、
誰かのためになること。

あなたが誰かのために役に立っている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あなたの仕事が誰かを支えている。
あなたの存在が誰かを支えている。

あなたがいるから元気になった。
あなたがいるから明日も仕事をしようと思う。

そういう、愛とか友情とか仲間とかのつながり。
それが世界があなたを認めているということ。

そしてこれは本当はトリック。

あなたが自分の仕事をやれば、
その仕事の世界の外に誰かがいるのは当たり前。

あなたがお弁当屋さんだったら、
お弁当を買ってくれるお客さんがいるのと同じように。

あなたがしている全ての行為が、
あなたにとって生活の手段であり生きがいであっても、

本当はあなたの仕事に、
お金を払って買ってくれる人が必ずいる。

だからその直接そこにはない見えない誰を想像するのだ。
あなたの仕事の向こう側に。

その誰だか知らないお客様は、
あなたの存在を心の底から欲し喜んでいると考えることが、
フォースの世界への入り口。

力が必要だと思うのならば、
あなたの力が誰かを支えていると考えなさい。

私は今日1日のこのセミナーで、
一生あなたに影響を与えようと思っています。

それは、力と考え方を与えるヨーダのポジション。
そしてあなたがスカイウォーカー。

これから先の人生何が起きるかわからない。
でもたった一度のヨーダとの出会いでなんとかなるように。

一番重要であることが何であるか理解してほしい。

1.あなたが良い人間を選ぶこと。
2.あなたの仕事と存在が誰かを支え役に立っていること。

これは、こう言い換えることもできる。

我に対しての目標・・・「良い人間になります」
世界に対しての目標・・・「あなたが誰かを支え役に立っている」

この2つが物語の核心だ。

そして、力はスターウォーズからもわかるように、
未知のエネルギーである気のエネルギーという時に、

良い状態を作る良いエネルギーは、幸福を作っていく。
これが正しいフォースの使い方。

そして、ネガティブな状態でエネルギーを展開した時、
不幸と悪にしかならない。

つまり良い悪いの定義はエネルギー状態のこと。
これはナチュラルな自然の世界のエネルギーであるがゆえに、
理屈は必要としません。

この宇宙には絶対的な良いエネルギーがある。
これは議論の余地はありません。

そして力をよき方向に使うことで、
結果として幸せを引き寄せていけるのだ。

・・・この内容は、先日行った1日セミナーより、
ほんの一部をお届けしました。

1日セミナーでは、たった1日で、
人生を好転させるプラスのエネルギーを出せるようになり、

そして、その使い方を学んですぐに使えるようになる、
あなたの人生観をも変える画期的なセミナーです。

しかも、信じる必要はまったくありません。
眉唾のままでもいいので、ただ使えばいいだけ。

1日集中セミナーは、2種類ご用意しています。
どちらも毎回満足度90%以上の人気のセミナーです。

各セミナーの詳細は、下記URLをご覧ください。
直感的にピンときた講座があなたのお勧め講座です。

………………………………………………………………

あなたの限界を突破する!できる人の気功術セミナー

願望実現の秘密の魔法!引き寄せの気功術セミナー

………………………………………………………………

ご参加をお待ちしております。