悪意は損を生む理由

悪い出来事の中に幸せはない。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

この単純なことをよくわかっておこう。

復讐、嫌がらせ、やり込めることなど、
それは一時的によかったと思えるかもしれない。

しかし、幸せはよいことの中にしかない。

悪意を持っているかどうかは、
自分が関わらない時、すぐに悪いことと見破れる。

しかし自分が当事者になった時、自分なりの理屈がある。
「だって、アイツが車をぶつけた!」
「こんなに車がへこんでむち打ちになった!」
「賠償は当たり前だ!」と。

少し引いてみてみよう。

相手が貧乏で保険にも入っていなかった。返せない。
あなたは頭にきて訴えて、当然入るべきお金だから
「よこせよ!」とやっていたとしたらすでに悪になった。

幸せはよい行為の中にしかない。

あなたがこれから先、
幸せになるために戦略的に生きるべきなのだ。

つまり理屈として正しいことであっても、
悪が含まれる行為は幸せにはならない。

戦略的にあなたが不幸になる可能性がある時、
できるだけ避けたほうが絶対に賢明なのだ。

交通事故の賠償金を相手から奪うのは、
当然の権利なのかもしれない。でも相手は支払う能力がない。

にも関わらずあなたのその行為をすることで、
「なぜアイツは金を払わないのか?」とストレスが生まれ
イライラした時、むしろ害毒になっている。

幸せはあなたのためにある。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

全てのゴールはあなたの幸せ。
ここからはじめましょう。

お金が入る、仕事を死ぬほど頑張る、
目標のために努力をし続ける、その前に、
最終的なゴールがなんであるか確認しておいてほしい。

すると、たとえ儲かっても
あなたが幸せにならなければ失敗。

たとえ、やりがいや生きがいを感じていても、
あなたがその先で幸せになっていないなら、
一時的に効果があっても金持ちになっても、戦略的に失敗。

他人から見たら羨むべき良いことだと思っても、
あなたがその立場で幸せを感じていないなら間違ったのだ。

あなたはお金が入ることが成功と思っていても、
努力をし続け、成功を手に入れたとしても、

結果幸せでなかったのだとしたら、
それは、ここでいう「できる人」ではない。

「できる人」とは、
願いを叶えていきながら幸せになることなのだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

お金は使うためにあり、
貯めるためにあるものとは違うと私は思う。

もちろん、あなたの意見は違うかもしれない。
貯めることを喜びに感じる人もいるかもしれない。

もちろんほしいものがほしい時にほしいだけ買いたい。
残りの残金を気にせず制限なく買えたらいい。

でも、あなたにとっての成功が、
ただお金であるとしたら考え方がだんだんズレていく。

ズレないために、ここではこう定義している。

●1 「できる人」とはあなたが幸せになること
●2 幸せとは、よいことの中にしかない
●3 あなたが成功した時、周りも幸せになる

我慢し続けていけば、
効果があって生きがいがあるかもしれない。

しかし、最後の最後はどうだろうか?
あなたの人生は幸せだったと言えるだろうか?

あなたは幸せになった時、
必ずそこには、よいことがある。

そのよいことを達成したから、
豊かになって幸せになった。

そして、周りの人が幸せになった。
あなたはよいことをしたから。

あなたのことをみんなが好きになって、
あなたがリーダーになり、後をついていきたいと思う。

そんなあなたは成功していく途中に出会う人たちを、
幸せに変えていっているはずだ。

そしてあなたが成長していくにつれ、
関わるみんながどんどん「よかったな」となっていく。

それが「できる人」といっていいのではないだろうか。

故に、あなたが成功することとは周りの人の幸せを増やすこと。
だから、効果と目先の欲を捨て戦略的に生きていこう。

その場で損を取っても本当のゴールが見えていたら、
最終的にはお得になるような長期戦略の生き方だ。

神様の願い、それは、
全ての人間は、始まりの状態より幸せになること。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あなたを不幸にするために生まれさせたのではないだろう。
この世界は、そんなくだらないゲームではないと思う。

だとしたら人が生きることは1つ。

●昨日より今日が幸せだったなと思うこと

これが本分であり、天の道に適う生き様だと思う。
目先の欲、損をする、人を傷つけ悪を働き、

効果や利益を得るのは簡単かもしれないけれど、
長い目で見たらあなたの利益は損なう。

あなたが忘れても、
相手はあなたの悪意を絶対に忘れない。

すると、やってはいけないことはただ1つ。

●人に恨まれないようにしよう。

取るべきルールはそれだけだ。
たとえどんな相手であっても恨まれない行為を選ぼう。

人は生霊を飛ばせる。
そしてマイナスの想念はその人にくっつく。

そのマイナスの想念はあなたの命を削いでいく。
マイナス100はプラス100と相殺して消える。

つまり、あなたが成功し続ける背景で、
傷ついたり、悪を働いたり、辱めたり、

君の成功を喜ばない敵が増えれば増えるほど、
あなたの寿命は早く尽きてしまう。

あなたにとっての一番の財産は生命だ。
命があればなんでもできる。

でも悪意は全てあなたの心と体に炸裂し続ける。
するとあなたの可能性が悪意によって減り続ける。

逆によいことをすると命は増えるのだ。
人からよく思われる、行為としてよいことをする、

あの人を考えただけで他の人が憧れたり、
会いに行きたくなったり、一緒に飲みたくなったり、

そういう時、あなたはエネルギーをチャージし続けている。
それは相手への命のケアであり、ヒーリング。

だから、ここでは良い人と悪い人を、
倫理や哲学や宗教的観点で説きたいわけではない。

もっとえげつない理由。
“悪は損であり、よいことは得”なのだ。

それをはっきりわかればいいだけ。
良い人ぶって、偽善者になる必要はない。

でも偽善であってもよいことを選ぶのだ。
それが金のためでもいい。悪いことを減らすのならば。

悪意のマイナスは宇宙の法則のごとく、
ミラーリングで外に出した分は必ず増えて帰ってくる。

それは等価交換でもなく、
同じものを引き連れて増えて帰ってくる引き寄せの法則。

戦略的に生きるとは、今日1日終わった時に、
「悪意よりも善意が多かったな」とできるだけ悪意を捨てていくこと。

今日より明日は幸せを100日、200日、300日経ったあと、
確認すると「確かにあの日より今がいい」と後でわかるのだ。

正義は必ず勝つ。
だから天の道に恥じないような誠の道を生きよう。

-+-+-+-

この内容は、以前行った1日セミナーより、
ほんの一部をお届けしました。

実は、 成功や幸せとは、
成功者マインドを持っている人にしか起こりません。

しかし、世の中では成功法則が学べても、
成功者マインドについて学ぶ場はほとんどありません。

世の中にある成功法則は、成功した人が語る内容であり、
成功するための内容ではないことが、ほとんどだからです。

この1日セミナーでは、
今日からできる成功法則の解説だけでなく、

成功者マインドも学ぶことができるため、
より早く幸せや成功を引き寄せていくことができます。

さらに、見えない世界を活用する方法も、
オーラや気のエネルギーという表現にして、
わかりやすく、しかもすぐに使える形で習得できます。

気の修業期間を30年分ショートカットし、
成功の種となり、幸せの根源となる、
多次元の気の能力が使える、まさに即時進化型セミナーです。

1日集中セミナーは、2種類ご用意しており、
どちらも毎回満足度90%以上の人気のセミナーですよ。

………………………………………………………………

▼願望実現の秘密の魔法!引き寄せの気功術セミナー

▼あなたの限界を突破する!できる人の気功術セミナー

………………………………………………………………
ご参加を心よりお待ちしております。